私は、地震に強い家を注文住宅で建てた経験があるのですが、その際に、いくつか困ったことがあります。それは、地震に強い家を建てようと思った場合、ハウスメーカーによって、地震に強い家づくりをどのように行っているのかということが全く違っていたということです。
たとえば、ある大手のハウスメーカーでは、制震システムを入れていて、実際に住宅展示場なんかで試すことが出来ましたので、とても参考になりました。しかし、他の所では、その制震システムを否定していて、別の地震に強い家づくりを提案していたりしました。このため、何が本当に正しいのか、そしてどのシステムが本当に地震に強いのか…ということが分からなくなりました。
営業マンはやはり自分のハウスメーカーの家を建ててもらいたいので、他のハウスメーカーの制震システムを批判したり、自分の所の長所やメリットしかいいません。このため、自分自身で地震に強い家づくりには何が必要なのか調べることが大切だなと実感しました。