小学生の子供がいる三人家族です。
一戸建てを購入する時に、私は仕事を優先して会社の近くに家を購入したいと思いました。
家族にその事を伝えると「それでいい」と言ってくれました。
その後、妻と子供と一緒に都内の物件を中心に見学していたのですが、新居候補に足を踏み入れているというのに、妻や子供の表情が浮かない事に気が付きました。
「もしかしたら、妻や子供には、一戸建てに家に対する理想があるのかもしれない」と感じました。
改まって家に対する理想を聞くと、私に気を遣って正直に答えてくれないかもしれないと思い、家族でキャンプに行くことにしました。
川の近くでバーベキューをしながら、それとなく理想の家についての話を聞くと、「庭でガーデニングをしてみたい」と妻が言いました。
子供も「犬を飼いたい」という夢を話してくれました。
私の体を心配して、通勤が楽な家を購入する事を認めてくれていましたが、本当は郊外の広い庭付きの家が欲しいことが分かりました。
私は妻と子どもが幸せに暮らせる家に住みたいと思い、郊外の広い庭付きの一戸建てを買いました。