家づくりをする際には、キッチンから考えました。キッチンの使いやすさによって、その家の良し悪しが決まると思いましたから。

というか、お先に一戸建て住宅を建てた姉の話をふまえると、「寝室はどうでもいい」「それよりもキッチン」という印象になりましたから。

それに姉より「まずはキッチンから考えていきな」というアドバイスもいただいていましたから。なんでも、キッチンにどのぐらいお金をかけられるかどうかが重要なのだとか。

キッチン設備に最もお金をかけろというわけではないのです。キッチンの機能を我慢して、他にお金をかけるよりは、まずはキッチンを快適にすることが大事だということを言いたいのです。

例えば、お風呂の壁や床を見た目デザイン重視のタイルにするよりも、キッチンの換気扇をグレードアップした方がいいということを言いたいのです。なぜなら、後々のことを考えますと、やはり優先させるべきは機能だと思うからです。

そういうわけで、キッチンについては、家づくりで最も考えたところだと言えるかも知れませんね。主婦にとって本当にキッチン(シンクも含めて)は重要ですから。