●コロニアル塗装のポイント①②③
①高圧洗浄
高圧洗浄機を使用して汚れや苔などを洗い落します。
②縁切り
コロニアル葺き屋根の塗り替えには縁切り材を使用して確実に縁切りをする。
③適切な塗膜厚
いくら優れた塗料を使用しても施工時の塗膜が適正でなければ耐久性は著しく低下します。塗る回数と希釈度の問題です。
以上の3点をしっかりと施工します。

※水洗い(高圧洗浄)の必要性
外壁は埃などの汚れのほかに北側では苔、カビ類が発生していることがあります。
外壁や屋根などの塗り替えにとって塗膜の「浮き」「剥がれ」などのトラブル解消には不可欠な作業です。苔やカビは生き物ですから根本から除去しなければ再繁殖します。高圧洗浄で根こそぎ洗い落とします。根が深い場合は、殺菌処理が必要にな場合」もあります。外壁や屋根の表面は、仕上げ塗材などのテクスチャーによる凹凸模様があり他の方法にくらべて、凹部に付着している埃や苔類を綺麗に除去するのには、水洗いが最も適しています。
PR|新築の見積りはこちらにお任せ|

コメントを残す