屋上防水シート(リベットルーフ アーキヤマデ)
リベットルーフは樹脂系ハイブリッド塩ビ防水シートを用いて施工するものであります。街や自然などといった周囲の環境に美しく調和するといった点が特徴の一つです。

この製品の特長は、㎡あたり約3㎏とかなり軽く、しかも、改修の際に上にかぶせて施工できるため、建物への重量の負担を軽減することができます。耐震性にも優れています。
紫外線を遮断するMMA樹脂というものを防水層の表面に積層することで耐候性に優れています。
シート相互の接合部分を熱風や接着剤で溶融着させて一体化させるため、接合強度と水密性が優れています。
透湿性もあります。
防水シートはカラスなどの鳥類につつかれ穴があいてしまうということがありますが、リベットリーフはその心配がありません。
自己消化性を持っているため、飛び火に抵抗する性能があります。
メンテナンスも容易で、定期的にトップコートの塗り替えをする必要がなく、年に数回、排水溝まわりを掃除するだけで大丈夫です。

PR| 妙高市の戸建て情報

コメントを残す