PR|  子育てに安心の家づくりなら

遮熱とその塗料について
遮熱塗料はヒートアイランド対策に大きな効果が期待されて需要は年々伸びています。2011年7月には遮熱塗料のJIS規格が制定されて塗料メーカーも今後の主力商品として開発に力を入れています。

●ヒートアイランド現象とは
ヒートアイランド現象を生み出す要因は都市部の人口集中によるエネルギー消費の拡大。アスファルトコンクリート舗装の増加と緑地の減少。そしてオゾン層による温暖化です。
そしてヒートアイランドの悪循環の原因は温暖化に伴い熱帯夜が増加しエアコンなど空調にエネルギーの消費が拡大します。このサイクルが原因で益々ヒートアイランド現象が促進されます。
●遮熱塗料の特徴とメリット
ヒートアイランドが進むほど冷房の需要が増加し、それに伴う排出熱でさらにヒートアイランドの促進を招きます。ヒートアイランドは急激な上昇気流の原因となりゲリラ豪雨、竜巻など自然災害の引き金になりかねません。遮熱塗料を塗装した家にするすることで、建て物の温度上昇を抑制し、ヒートアイランド対策に有効な手段として注目されています。夏期の冷房用エネルギーの削減により、電気料金、CO2削減にも貢献します。その他にも熱膨張を抑制することで、塗膜や素材の耐久性向上が期待できます。

コメントを残す